インド占星術 2018年11月1日(木)~14日(水)の運勢

Pocket
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る

前回ご好評を戴いた「インド占星術」本日から2週間の運勢です。

監修:伽羅


>前回の投稿はこちらから

 

インド占星術では、西洋占星術と異なる占い方式をとります。

殆どの人が西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれていきます

一例を示すと、1月14日~2月14日生まれの人はやぎ座になります。

やぎ座はマカラともいい、サンスクリット語です。

最近はインド料理店等でこの占いをしてくれる場所もあり、「とても当たる!」と評判なので、食事をする機会にお試しされてもいいかもしれませんね。


★やぎ座(マカラ)1/14~2/14生まれ

恋愛関係は発展しにくいです。

慣れ慣れしい言葉に気をつけて下さい。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★みずがめ座(クンバ)2/15〜3/14生まれ

仕事は転機を迎えています。

今まで積み重ねてきた経験を上手に活かしていって下さい。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★うお座(ミーナ)3/15~4/14生まれ

仕事は周囲の人たちと調和を保つことが鍵です。

この時期は運気の流れに逆らわないで自然に身を任せて下さい。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★おひつじ座(メーシャ)4/15~5/14生まれ

今までの努力の成果が実る時期です。

これまであなたが親切にした相手や仲間との深い絆をを感じる時でもあります。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★おうし座(ブリシャ)5/15~6/14生まれ

今は目の前にある課題を真面目にコツコツこなしていって下さい。

そうすることでその努力はやがてあなたの強いパワー、味方になります。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ

無邪気にものを言っても許されるキャラのあなたですが、この時期は「口は災いのもと」を意識して下さい。

休日は芸術を楽しみましょう。

創作活動もいいようです。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

 ★かに座(カルカ)7/15~8/14生まれ

対人関係では「合わないな」と思った人には上手に距離を置いて下さい。

押しの強い個性的な人とのお付き合いは疲れそうです。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★しし座(シンハ)8/15~9/14生まれ

あまりよくない恋愛をしている人はこの際あっさり諦めて下さい。

自分を大切にしてあげましょう。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★おとめ座(カンニャー)9/15~10/14生まれ

仕事面ではとても忙しくなる時期です。

その分収入アップが期待できそうです。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★てんびん座(トゥラ―)10/15~11/14生まれ

とても忙しくなる時期です。

あなたの決断力が問われる時期でもあります。

ストレスを感じやすい時期でもあるので、休日はゆっくり心と体を休ませて下さい。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ

パワースポットに行くと清らかな気持ちになれそうです。

もやもやした気分を洗い流すような気持ちで出かけてみて下さい。

>>続きを知りたい方はこちらまで

 

★いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ

この時期いろんな人との出会いがあり、恋愛もその中で芽生えそう。

但し、前回の占いと同じく、まだまだ一人の人に絞るのは早いようです。

温泉に行くのは吉です。

>>続きを知りたい方はこちらまで


 

いかがでしたか?

今日はおついたちです。

 

今月も皆様が健やかで充実した日々が送れますように。

11月も宜しくお願い致します。

 

Follow me!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す