ひとりで出来る占い

Pocket
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る

皆様こんばんは!

お元気ですか。

この連休はバタバタしそうなので、『今週の西洋占星術』はお休みさせて頂きます。

楽しみにしていて下さる方には申し訳ありません。

その代わりといってはなんですが、先日こちらでご紹介した「トランプ占い」と最近力を入れている「数秘術」について少しお話しておきますね。

当たるも八卦屋さん a.k.a. Beretta & シスター・ディメンション


トランプ占い

<自分の願い事の成就を占う> 

このトランプ占いは「ゴルフ」という名前がついています。

[ 準備するもの ]

トランプをご用意ください。

予めジョーカーを除いておいてくださいね。

さぁ、やってみましょう!


1.トランプをよく切りましょう。

2.左側から右側へ7枚並べていきます。

3.先に並べたカードの上に半分隠れるようにして次のカードを並べましょう。

これを繰り返すと全部で5段作りましょう。

残ったカードは手に持っていてくださいね。

4.手に持ったトランプを先程並べたトランプの手前に置きましょう。

5.一番下の段の中に手前に置いたカードに『続く数字』があれば、取って手前のカードの上に置きます。

*例えば7のカードであれば『続く数字』は6と8ということです。

それを取って手前のカードの上に置くのです。

6.新しくなった一番手前のカードの『数字に続くカード』(5で説明した*)を同じように取り除きましょう。

* マークは関係ありません。『数字が続けば』上の数字でも下の数字でも取りましょう。

7. いよいよ取るカードがなくなると、手持ちのカードを1枚引き手前に置きましょう。この時その『数字に続くカード』があったら取り除きましょう。

*注意点はキングが出た時、これに『続く数字』はキングより強いエースのカードになります。エースが出たらそこでストップしましょう。新しくカードを手前に置きましょう。

8. 手持ちのカードがなくなるまでに並べたカードがなくなれば願い事がかないます。


数秘術を自分でやってみる

<今年の運勢を数字で知る>

[ 例 1985年2月18日生まれのあなた ]

2019年にあなたの誕生月と日を足します。

2+0+1+9+2+1+8=23

一桁になるまで数字を足します。

2+3=5

さぁ、5という数字はどんな年になるのでしょうか。


2019年の数字の持つ意味を以下にまとめておきますね!

数字① スタートを切る年

数字② 色んな問題を静かに受け止める年

数字③ 何かと活発になりそうな予感の年

数字④ 安定した基盤を築ける年

数字⑤ 変化の年

数字⑥ 愛に溢れる年

数字⑦ ゆっくり休息する年

数字⑧ 収穫の年

数字⑨ 本当に必要なものを見極める年


どう?

この「ひとり占い」で気分良く過ごせそう?

運気悪そうでもさ、あんたの心掛け次第でさ、好転しないまでもさ、今日一日無事に過ごせたことをちゃんと感謝しな!

今週は大サービスね。

詳しい事はよかったらメール占い申込み待ってるわ!

じゃあね! (シスター・ディメンション)


いかがでしたか。

皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。( a.k.a. Beretta )


史上最強の寒波到来だそうです。

皆様、充分お気を付けてお過ごし下さいませ。

(当たるも八卦屋さんスタッフ一同)


応援よろしくお願いします!本日は3位です!皆様のおかげです。有難うございます★★★でも忙しくて書かなくなるとすぐ順位は下がっちゃいますね。

↓   ↓   ↓ 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ


にほんブログ村

WordPressの仕様が変更され埋め込みが上手く反映されない為、お手数おかけしますが、下記URLをコピーしてリンク先に飛んで下さい。

数秘術で占い希望の方はこちらのリンクの『あなたのタイムマネージメントを作成致します』で受付中!→ http://kotobanoaya.com/fortune-telling/

Twitterもやってま~す!

フォローよろしくお願い致します ♡


現在ご予約が殺到し電話でのお問い合わせが受け付けられません。

お問い合わせはコンタクトフォームかメールにてお願い申し上げます。

尚、メール占いは随時受付中!

お届けに少しお時間を戴きますがご了承下さいませ。

何かとご不便おかけ致しますが、ご理解の程を宜しくお願い申し上げます。




Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す