岡田 陽子さん

Pocket
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
GREE にシェア
email this
LINEで送る

岡田 陽子さん Beauty Quest ~ヲンナは三十代半ばから Holistic & Spiritualでサステナブルな暮らし「本日のスピな人々」でご紹介されました!

>>「本日のスピな人々」はこちらから


<2018年9月18日>

岡田 陽子さんとのタイアップを開始致しました。

現在岡田さんの鑑定は特に宣伝もされていらっしゃらず、口コミで知った人にだけしか受け付けていません。

今回当店とご縁があり、ようやくこちらでご紹介出来たことを嬉しく思います。

岡田さんは>>ワンネス総合研究所>>シータヒーリング等いくつかの勉強をされました。

海外のホリスティックやスピリチュアル事情には、ニューエイジの人達やお洒落な若者たちにも深く関わりがある場所や人があります。

また金融系バリキャリの女性が仕事帰りに「今、私は占いスクールに通ってるの!」という人が増えているとか。

そういった意味でもHip(今新しいこと)でCOOL(イケてる)なことの先端をいっておられる岡田陽子さんの鑑定には私たちも興味深々です!

世界にはシャーマンと呼ばれる人たちやヒーラーはたくさんいます。

 

>>岡田 陽子さんの情報はこちらから

>>岡田陽子さんへの鑑定ご依頼はこちらから

尚、岡田陽子さんの鑑定に関するお問い合わせはお電話で承ることが出来ません。

↑ 上記リンクピンクの文字をクリックして下さいね!)からお問い合わせフォームでのみ受付をさせて頂いております。

宜しくお願い申し上げます。


<御挨拶>
天使は、私たち人間ひとりひとりに、必ずついてくれているガイドです。
私たちが、地球に生まれたその瞬間から、亡くなるまで、どんな時にも、愛の存在として守り、導いてくれます。
私の天使は、金髪の男の子と、キラキラ輝く女神様です。
5、6年前だったと思うのですが、チャネリングWSに参加し、自分の天使を見ることができました。
しかし、当時の私は、いわゆるスピリチュアルな能力が全く無かったので、チャネリングWSの参加者の中では、劣等生でした。
みんなのように、もっと、繋がりたい!
もっと、メッセージが欲しい!
そんな思いで、チャネリングWSの時にいただいたCDを聞きながら、天使と繋がる練習をしていました。
少しずつではありますが、天使や、パワーストーンからメッセージを受け取れるようになってきました
もっと見えないモノと繋がってみたい!と思い、その後、シータヒーリングを受講しました。
シータヒーリングを毎日練習していたら、自分の天使との繋がりが深くなっていったのです。
そして、私の友人を守護している天使までもが見えるようになってきたのです。
この世界がますます面白くなってきて、ヒプノ前世療法、シルバメソッドを立て続けに受講しました。
繋がる感覚が加速し、自分でも驚くくらい、私自身が変化していきました。
天使や前世に興味のある友人が周りにたくさんいてくれたおかげで、友人の天使、前世も見させてもらいました。
そんなある日、私を守護している男の子の天使が、突然、成長したのです。
人間でいうと小学1年生くらいだった天使が、20歳くらいの青年天使となって登場しました。
「大きくなった?どうして?」と聞くと、天使は答えました。
「おまえが成長したから、俺も成長した!」と。。。
あんなに可愛らしかった天使が、ちょっとSっ気のある天使に成長したのです。
こんなこともあるんだと、あの時は本当に驚きました。
今現在、そのSっ気のある天使は、白い馬を連れています。
私は、ドSの白馬の王子様と呼んでいます。
私は、今、この瞬間が奇跡で感謝しかない!と感じています。
それは、私が今世、何をするために生まれてきたのかを思い出したからです。
前世で叶わなかったこと。
前世で途中までしかできなかったこと。
それらを今世で実現すべく、最高最善の環境が整っています。
本当に感謝しかありません。
みなさまにも、叶えたい夢があると思います。
今、夢の途中でつまずいたり、そのもっと手前で悩んでいる人。
あなたの天使の愛を感じてみませんか。
天使は、どんなあなたも応援しています。
そして、あなたの前世は、夢への道しるべとなるかもしれません。
愛の星☆地球を楽しもう!
そのお手伝いができますように。。。
                2018年9月吉日    岡田 陽子

岡田陽子さんの鑑定の実例

☆X子さんの天使
白衣を着た、すらりとした男性。
科学者です。
丸いメガネをかけています。
☆X子さんの前世
X子さんは金髪の女の子。
ひとりで田舎道を歩いています。
向かう先は、教会です。
X子さんは、教会で一生懸命、お祈りしています。
「どうか、おばあちゃまの病気を治してください」
そこへ、神父さんがやって来て、
「おや、また、お祈りに来たんだね」
と声をかけます。
どうやら、X子さんは、いつも、ひとりで教会に来ているようです。
X子さんは、おばあちゃん子。
おばあちゃんは、体調を崩し、寝込んでいます。
おばあちゃんの病気が良くなってほしいX子さん。
X子さんは、ベッドで眠るおばあちゃんを、じっと見つめています。
しかし、X子さんの願いは叶わず、おばあちゃんは亡くなります。
当時の医学では、どうすることも出来なかったのかもしれませんし、年齢的にも寿命だったのでしょう。
しかし、X子さんは、おばあちゃんの死を受け入れることが出来ませんでした。
「神様なんていないんだ。神様なんて信じない」
深く深く傷つきます。
神様には頼らない。
自分自身に力をつけようと決意し、猛勉強します。
信じることができるのは自分だけ。
そして、X子さんは、お医者様になります。
X子さんは、開業医として、町の人たちを診察しました。
X子さんは今、白衣を着て、丸いメガネをかけ、ふんわりした白髪の素敵なおばあさまになりました。
X子さんは、生涯現役のお医者さまでした。
☆天使からX子さんへのメッセージ
X子〜!
X子は、愛の人なんだよ。
愛でいっぱいの人なんだよ。
誰よりも、愛の人なんだよ。
他人に対して、愛情が薄いと思ってない?
X子は、本来、愛の人なんだよ。
それを忘れないで!
X子〜
応援してるよ〜!
スポンサーリンク
<感想>
子供の頃の私は育ての祖母の存在がいやでいやで仕方がありませんでした。
かのちびまる子ちゃんの作者さくらももこさんも・・・友蔵さんでしたっけ・・・あのおじいちゃんが嫌いで漫画の中でだけは願望として仲良しに描いたそうです。(いつか読んださくらももこさんのエッセイ本からの記憶)
ただ私は明治生まれの「気概からして違う」厳しい祖母に、いろんな作法などを躾けてくれた恩だけは忘れないようにしたいと思います。
この鑑定結果について私はノスタルジックと申しましょうか・・・郷愁のようなものを感じました。
またその一方で、私には見えませんが、本当に天使がいて陽子さんとお話しされているのでしたら、愉快な気分になれるメッセージだなと楽しませて頂きました。
有難うございました。  X子より
<岡田陽子さんからのコメント>
X子さんの前世と天使、とっても繋がりやすかったです💕
ここまでメッセージ送る天使はいません‼️
X子さんのことを応援してくれてるんですね。
白衣の天使を見るのが初めてだったので、びっくりしました💦
今世で嫌いな相手というのは、前世で敵だったこともあるようです。
X子さんの場合、前世のおばあちゃんが優しかったから、今世では、あの時と違う!と思って嫌いだったのかもしれないですね。
スポンサーリンク